せんせいになるために

免許を取得してもすぐに先生には「慣れ」ません。みどり幼稚園でもみどりキッズガーデンでも「免許があるのだからあとは一人で頑張って」などという無責任なことは絶対にいいません。自身の努力も必要ですが、その過程では周りに十分なベテランを配置しながら、大きな力が発揮できるように見守ります。当然のことです。運営法人として教員には以下を約束します。

1、幼少時に保育所や幼稚園の先生になりたいと思った原点を忘れずに、その理想へ近づく努力を惜しまない人を応援します。

2、先生たちがその力を存分に発揮できるように、仕事内容、職場の雰囲気、待遇などを高いレベルで整備します。

3、教員一人一人ではなく全員で全てに対応する体制を作ります。

​4、園児同様に職員の心と体の健康を大切にします。

5、新人には専属のトレーナーをつけ育成計画を明らかにし、法人責任者を交えた定期的な振り返りを実施します。

求人について考えていること

Q1、職員募集で心がけていることはなんですか

A1、みどり幼稚園やみどりキッズガーデンの良いところを見つけ共感してくれる人と一緒に働きたいと思っています。そのために、保育内容、環境、待遇などの全てが求職者にとって最も魅力的な施設であることを常に心がけています。

Q2、保育で一番大切にしていることは何ですか?

A2、園内では年齢にかかわらず気持ちの良い挨拶が出来ることを大切にしています。子どもとも保護者とも教員同士でも、心も体も健康でなければ気持ちの良い挨拶を交わすことは出来ません。そのため笑顔で挨拶できる先生を探しています。施設全体としては教員が日々笑顔で子どもに向き合える環境作りを心がけています。

Q3、職場の雰囲気はどうですか?

A3、当然ですが非常に良いです。幼稚園でも保育所でもスタッフ不足や業務過多など職場環境の悪化により疲れている先生が多いようです。先生が元気でないと子ども達のあこがれになることは出来ません。来園すればわかります。

reborn プロジェクト

みどり幼稚園では教員の仕事を徹底的に見直し2017年から「みどりようちえんrebornプロジェクト」と題し2年計画で職場環境の改善に取り組みました。幼稚園に限らず教員は保育時間中よりも保育時間外が忙しいのでその部分を徹底的に効率化できる方法を探り実施しました。目標は就業時間削減を通じ、教育内容の高質化を目指す事です。当初目標は達成されましたが、その後も最高の施設を目指し効率化に取り組んでいます。

 

①電子化による業務効率化

 *出欠等保護者連絡手段の電子化、お便り配信などペーパーレス化、

  キャッシュレス対応による現金集金業務の負担軽減など。朝は出欠

  の電話が鳴りません。お便りを折ったり配ったりもありません。

②総経費中の人件費割合を増やし十分な人手を確保する

 *常に必要人員+1~2名のゆとりがあります

 *園長以外に正規職員15名、非常勤7名が在籍しています

③無駄なミーティングの排除と集約化

 *通常は業務用ラインで情報交換を済ませます

  対面の意見交換は月1回などに集約しています

  鋭い意見は経験年数にかかわらず即反映されます

④待遇(勤務時間・給与)の改善

 *新人でも370万スタート、実績により3年で400万を超えます

  正当な評価を心がけています

⑤経験に応じた積極的な役職登用

 *個人の努力による自己開発やキャリアを正当に評価します

 *全員キャリアアップ研修に参加しています

⑥平日有休取得率100パーセント

 *新人でも平日に休める体制が整っています

もちろん他にもありますがこの6つを中心に徹底したことで環境は大きく変化しました。その結果子どもと向き合う時間の質が向上し基本的生活習慣の徹底とともに独創性を持った保育の可能性が広がっています。職員が気持ちよく長く勤務できれば教員個人はもちろん施設としての価値も高まります。一番大切な事なので今後も更なる改善に努めていきます。

IMG_6609.jpg

​つぎにやること

1F外部イメージ.jpg

​2才から4年保育の幼稚園に加え、令和2年には0才から2才までの小規模保育所ができました。園庭も芝生になり子ども達はごろごろ楽しそうです。そして次のプロジェクトは、妊婦さんから1才くらいまでを中心にケアできる施設をつくり、運営を外注にせず幼保職員で実施すること、そして幼稚園らしくいろいろなメニューを提案することです。完成後には全天候型の園庭や芝生に小川、そしてガーデニングスペースなどただその場所を提供するだけでも十分ほっとできると思いますが、それだけではなく、みどりようちえんとキッズガーデンの素晴らしい先生達の能力を活かした様々なプログラムを提案していきます。せんせいたちはそのスペースでの活躍とスキルアップのためにいろいろな資格講座に出かけ始めました。子育てが経験者はその経験を生かし、これからの職員は自分が通いたくなる施設を目指します。どんな提案ができるのか今から楽しみにしています。

もっと知りたいと思ったら

大切な就職の機会なので幼稚園でも保育園でも可能な限りいくつも見学して自分が最高に輝ける施設を見つけるべきです。よく就職説明会などでお話しする見学で大事だなと思うポイントは下の5つです

①保育方針や教育内容は自分の理想にあっていますか?

当然のことながら幼稚園の教育内容や大切にしていることは園によって様々です。自分が一番共感できる施設を選びましょう。

②教員の雰囲気はどうですか?

子どもはどこでも元気です。可能ならば朝の忙しい時間帯に見学して先生達がどれだけ笑顔か見てみましょう。自分がそのチームに加われそうかよく見極める必要があります。

③保護者の雰囲気はどうですか?

自分が教員としておつきあいできそうかよく見ましょう。

④納得いく待遇が提示されていますか?

社会人が生活費の心配をするのは当たり前です。給料の内容は詳しく聞きましょう。総支給年額で聞くと比較しやすいでしょう

⑤自分のことを大切にしてくれそうですか?

教員はネジでも兵隊でもありません。1人の教員として尊重し長く暖かく見守ってくれそうな施設を探しましょう。あなたの代わりの先生はいないのです。

 

見学のご希望はメールに氏名や現所属、見学希望日程を3つほど記入し送信してくだされば、折り返し返答いたします。就職予備軍の皆さんも歓迎します。

DSC03571.JPG

​教育実習&インターンについて

教育実習やインターンについては教員になる第一歩として園全体で応援しています。慣れない環境で大変とは思いますが、自分の夢を叶えるための大切な時間となります。まずは健康第一で乗り切れること、さらには毎日自分らしい目標を持って取り組みましょう。けや木学園では当然のことながら実習生やインターンを雑用や即戦力として迎えるわけではありません。あまり緊張しないで取り組んで下さい。なお、オリエンテーション前までにWEBで注意事項や施設の特色を確認する様にお願いします。

​実習のご案内 >read more

ピアノ譜面   >read more

IMG_7163.jpg

教員募集について

IMG_6894.jpg

教員募集は毎年9月から10月頃にかけて実施しています。見学して自分に合うな、と思う方の応募を歓迎します。幼稚園や保育所を含む学校は働き方改革の最前線です。保護者に期待される幼児教育の質を落とさず、教員が働きやすい環境を目指しています。そうした気持ちを共有できる仲間を求めています。

【教職員募集】     

みどり幼稚園

正規職員 1名(R4.4~)

​非常勤職員 0名 (R3.4~)週2回程度から応談

​みどりキッズガーデン

施設長 0名
正規職員 1名(R4.4~)​
​非常勤職員 0名(R3.4~)週2回程度から応談
​事務職員 0名
*非常勤職員については
 7時30分~15時または9時~18時まで
 いずれかのシフト担当が可能である必要があります
 
【待遇】
いずれの施設も年収360万8千円から3年目役職で400万以上
希望者は幼稚園と保育所のクロス人事(1年ごとに職場交換)あり
残業なし
平日有給全員取得
希望の資格取得補助
職員間の人間関係抜群
​育休取得、その後の復帰など実績あり
​週30時間の時短正規職員制度あり

【就職関連日程】(令和4年4月入社向け)

見学および説明会 令和3年 6/23 7/20 9/8 AM9:30-10:30

面談(希望者) 令和3年 6/23 7/20 9/8  AM10:30-12:00 

*イベントページよりお申し込みください

求人に関するQ&A >read more
青少年雇用情報シート
​自己申告書
求人票
DSC06521.JPG